結婚式準備室

結婚式準備室

結婚挨拶の服装 男性が気を付けることは?男性の実家に行く場合も

読了までの目安時間:約 6分

 

結婚式挨拶 男性の服装

二人の間で結婚が決まったらお互いの家に挨拶ですね。

 

いくら親しくなってきた両家の親御さんでもはやりケジメは大事です。目的は結婚の承諾をいただくことですからね。

 

一般的に姓が変わる女性の両親に先にご挨拶に行き、次に男性側に挨拶です。

 

今回は結婚の挨拶の服装についてまとめてみましたので参考にして下さいね。

 

スポンサードリンク



結婚挨拶の服装 男性が気を付けること

いざあらたまってご挨拶と言う目的で彼女の自宅に行くというのは、やはり気を遣うし緊張しますよね。

 

ここは頭のてっぺんから足のつま先まで、カッコよくビシッと決めたいところです。

 

もちろん、ワイシャツ、ネクタイ、スーツが基本になります。スーツの色はリクルート系で紺色や黒が無難ですね。

 

派手な色味や模様は控えてくださいね。ホスト系のようなチャラい男に見られてしまいますよ。

 

結婚挨拶でシャツはどうする?

ワイシャツも同様に爽やかな色を選んで。

 

もちろんクリーニングにだすなどしてズボンの折り目やワイシャツの襟もしっかりと整えておきましょう。

結婚挨拶のとき靴はどうする?

足元もしっかりと決めてくださいね。

 

家にあがるので靴も靴下もスーツにあった物がよいです。

 

中敷きもしっかりチェックすること。ブランド物にこだわる必要はありません、あくまでも品のある爽やかな感じが好印象ですよ。

結婚挨拶の髪型はどうする?

最後に髪型ですが普段通りで良いと思います。普段といっても、もしあなたが茶髪で長髪なら別ですが・・・。

 

ここはやはり短くスッキリと黒髪がベスト。お父様、お母様世代には好印象です。

 

 

 

 

もしかしたら彼女のご両親からあらかじめ

「堅苦しいのは気を使うから普段着で来て下さい。」

と言われるかもしれません。

 

その時は親の気持ちを尊重して従ってもいいと思います。

 

ただし、

  • スーツでなくてもジャケットをはおる、
  • 着古した服ではなく新しめの服を選ぶ
など、清潔でさわやかな服装にすることは当然心がけてくださいね。

スポンサードリンク



この時、女性の方も男性に合わせたセミフォーマルな装いにした方がいいですね。

 

結婚挨拶の服装 男性の実家に行く場合

自分の実家に彼女が挨拶する場合、服装に悩みますよね。

 

自分の家に行くのに正装は少し微妙と思うかも知れませんが、奥さんになる彼女の服装に合わせるようにしましょう。

 

彼女も清楚に整えてくるはずですのであなたも基本はスーツ着用がよいのではないでしょうか?

 

二人で自分の両親に結婚の承諾を得ると言うことをお忘れなく!

 

結婚挨拶はクールビズでもいい?

暑い真夏だと、スーツでは見ている方も暑苦しいかもしれません。

 

がしかし、やはりスーツもしくはジャケット着用は礼儀です。

 

炎天下の下で挨拶するわけではありません。大抵はエアコンの効いた室内ですよね。

 

道中は脱いでいても構わないとは思いますが、持っている間にシワにならなように気をつけて下さい。

 

室内に入って、無事結婚の挨拶を終えた所で初めて、失礼して上着を脱いでもよろしいですか?と了承を得て下さい。決してあなたの方から暑いからと言って勝手に脱いではいけません。

 

彼女が気を利かせてくれればありがたいですね。

 

逆にご両親の方が「その格好では暑いでしょう。挨拶も済んだことだしスーツを脱いだらどう?」と言われるかもしれません。

 

暑いからと言ってスーツはおろかノーネクタイで結婚の挨拶に挑むことで「少しの我慢もできない男なのか?!」と今後の結婚生活にご両親は不安に思われるかもしれませんよ。

 

真夏にスーツを着ると暑い事くらい誰でも分かっています。しかしそこを我慢して、結婚への覚悟と決意、「服装=スーツ」で表すのです。

 

好感度抜群ですよ。

 

まとめ

あなたと彼女、二人の結婚ですがお互いの家族もこれから長い付き合いになるのです。

 

始めが肝心です。これからもっともっと不安な事や悩みがでてくるとは思いますが、彼女と二人で乗り越えて下さいね。

 

どうぞお幸せに!

スポンサードリンク



 

タグ : 

結婚に向けて   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る