結婚式準備室

結婚式準備室

結婚挨拶の手土産 金額の相場やのしは?渡し方やタイミングは?

読了までの目安時間:約 7分

 

結婚式挨拶の手土産

彼女のご両親にご挨拶…緊張しますよね~

 

紹介済みであったとしても、大事な大事な娘さんをお嫁にいただくんですからね、あなたの誠実さが現れるような贈り物がいいですね。

 

今回は結婚の挨拶やお土産などについてまとめてみましたのでぜひ参考にして下さいね。

 

 

スポンサードリンク



結婚挨拶の手土産 金額の相場やおすすめは?

さて何を持参すればよいか?

 

どの程度相手のご両親との付き合いにもよるでしょうか…
これは金額に差をつけると言う意味ではありませんよ。

 

普段からよく彼女の家に行き来をし、ご両親の好みまですでに知っているのであればそれが一番いいと思います。

 

そうでなくても、事前に彼女に聞くとか下調べをするといいでしょうね。

 

一般的なのは、お菓子類でしょう。

 

和菓子でも洋菓子でもいいですが、何人家族かも頭にいれて下さいね。切り分けるタイプではなく個装になっている物が無難です。

 

あなたの故郷の名物も喜ばれるのではないでしょうか?

 

相場は、3000円~5000円位と考えてください。

 

手土産と引き換えにお嬢様をいただくわけではありませんよ。挨拶のために時間を作っていただいたお礼という意味です。

 

結婚挨拶の手土産のおすすめ

おすすめは、合わさっているので縁起がいい最中。

 

年輪を重ねるという意味で縁起がいいバームクーヘン。

 

お祝い事に縁起がいい昆布。

 

お菓子も賞味期限が2ヶ月くらいあるものにしましょう。

 

食べたり飲んだりしてなくなる「消える物」がいいと言われてます。

 

結婚挨拶の手土産でNGなのは?

逆に控えたい品としては、置き物などのように「残る物」。

 

お菓子で控えたいのはお煎餅のような割れてしまう物です。

 

他には羊羹などのように切り分ける物も縁起が悪いと言われているんです。いくら相手の好みであっても控えてくださいね。

 

購入する場所も相手の家の近くはやめましょう。いかにも間に合わせで買ってきたという印象になります。

 

 

 

ちなみに私の主人の場合、結婚の挨拶での手土産はお酒でした。普段からお酒を手土産に持参してくれてましたが、挨拶の時は主人の故郷の地酒でした。

スポンサードリンク



 

結局その場で一緒に飲んでましたけどね。和やかになって良かったのかもしれません。

 

 

 

結婚挨拶のお土産にのしは必要?

のしは基本的には必要ありません。

 

相手のご両親が堅苦しくなるのが苦手な場合、のしをあえて付けないことを選ぶ方もいます。

 

キチンとしたいということで、もしつける場合は、2人のご縁が二度とほどけないようにという意味でもある紅白の結び切りののしをつけましょう。

 

結びきりというのは結婚は一度きりという意味を表します。

 

「外のし」で包装を依頼し、名入れは必要ありません。表書きをするのであれば「御挨拶」としましょう。

 

名入れが必要ないというのは直接お渡しするので誰からのものかわかるからです。お歳暮などと同じですね。

 

 

 

結婚挨拶のお土産の渡し方やタイミング

 

手土産を渡すタイミングは、席に座る前か席につき少し落ち着いてから渡しましょう。入ってすぐは控えてくださいね。

 

わざわざ風呂敷に包む必要はありません。お店の人が紙袋に入れてくれますのでそれで十分です。

 

ですが渡すときは紙袋からは出してお渡ししましょう。

 

お父さんとお母さんのどちらに渡すか迷った時はテーブルの上に置けば問題ありません。

 

手土産の渡し方 一言添えて

渡すときには

「美味しいと評判なので、ぜひ召し上がってみて下さい」

「お好きとうかがいましたので」

と一言添えた方が印象は良いでしょう。

 

「つまらないものですが」という言葉をよく耳にしますが、使わない方が無難です。「つまらないと思うものを差し上げる」という意味にも取られかねられません。

 

決まり文句のように口癖になっていてもこの時は気を付けて下さいね。何しろ、大事な大事なお嬢様をお嫁さんにいただくのです。ご両親は寂しくなるんです。ちょっとした言葉や素振りが気になるものなんですよ。

 

 

まとめ

手土産って結婚挨拶じゃなくても悩みますよね。

 

何軒かリサーチして自分でも一度食べてみてからってのもいいんじゃないでしょうか?とても美味しかったのでぜひどうぞと。

 

とにかく下準備が大事です。

 

何度も言いますが大切なお嬢様をいただくんですからね。ご両親としては感慨深いものです。

 

まずは挨拶が成功することをお祈りしてます。

 

 

スポンサードリンク



 

タグ : 

結婚に向けて   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る