結婚式準備室

結婚式準備室

結婚式や披露宴は必要?良かった悪かった?メリットデメリットって?

読了までの目安時間:約 5分

 

結婚式や披露宴は必要?

結婚の形も最近では様々ですよね。

 

籍だけ入れるというカップルもいれば、親戚や友人を招待して豪華な披露宴をするカップルもいます。

 

私の周りでは年齢問わず年々籍だけいれて、会費制のパーティーという形が多いような気がします。

 

あなたのようにどんな形にすればいいのか悩んでる方も多いでしょう。

 

今回は結婚式、披露宴についてまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さいね。

スポンサードリンク



結婚式や披露宴は必要?

結婚式、披露宴をするしないは必要というわけではなく、2人の考え次第です。

 

結婚式は神前に永遠の愛を誓い合う儀式ですが、もちろん2人だけで婚姻届を出して成立ってのもアリだとは思います。

 

披露宴は親戚や職場関係者、友人などに紹介するような意味もあるでしょう。それが無意味と取るならば、必要ではないと思います。

 

私はした派であり、して欲しい派です。ケジメという意味もありますよね。

 

また結婚というのは2人だけの問題ではありませんし、特に今まで育ててくれた両親の考えも優先しなければなりません。両親が中心になって、お金も両親が払うという場合もあります。その為にしっかりと貯金をしている親もいますからね。

 

披露宴も略式で会費制でもいいと思います。写真だけというのもいいかもしれません。何か2人のけじめや思い出になるようなことはしておいた方がいいと私は思います。

結婚式や披露宴をして良かったことやメリット

実は結婚式の記憶はあまりなく…。指輪の交換をした事だけはしっかりと覚えていますけどね。とにかく朝早くから支度をするので、特に新婦はバタバタのまま式を迎えることになるからでしょうかね。

 

披露宴はよく覚えていますよ。やはり1番は親戚や友人に囲まれてお祝いしてもらえたというのが良かったですね。

スポンサードリンク



 

また女性なら白無垢やウエディングドレスを着るので、人生で1番輝き綺麗になれる特別な日と私は思います。もちろん衣装だけなら写真だけ撮る方法もありますが、披露宴の場合は皆さんにお披露目するという意味から、主役になった気分にもなれますよ。

 

大勢の自分達の身内や友人の目の前で、夫婦となる姿を見てもらうのですからね。絶対幸せな家庭を築くと決心するでしょう。

 

後々離婚問題に直面した時に、あーあの時たくさんの人達に祝福されて結婚したんだ…と思いとどまるかもしれません。まーそうは言ってられない夫婦も残念ながら多いですけどね。

結婚式や披露宴の悪かったことやデメリット

私はデメリットはないと言いたいところですが、やはりお金の問題でしょうか。特に地方によっては新郎側の負担が7割とも聞きます。もちろんご祝儀を戴くので、費用に充てることもできますが、それでも足りません。

 

若い2人にはこれからの生活にお金がかかるので、余分な出費は避けたいものです。その分新生活の準備にお金をかけた方がいいと思いますよね。

 

式や披露宴の準備も大変です。主に女性側が決める事も多く、男性が非協力的だったり、揉める事も多いのも事実。こんな面倒ならしなくてもいいって気持ちにもなりますよね。

 

また離婚問題が発生した時にどうしても別れたいけど、あんなに大勢の人達にお祝いしてもらったのにと思って離婚できず、夫婦仲が悪いまま結婚生活を続ける事になるって事もありますよね。世間体を気にしたばかりに、自分達が不幸になってしまいます。

まとめ

結婚式はあくまでも形という人も多いでしょう。

 

もちろん考えは自由なのでよく2人で話し合い、もちろん両親にも了解を得なければなりませんね。

 

もし結婚式や披露宴をしない場合でも、親戚はもちろん職場等に挨拶と報告はしましょうね。

スポンサードリンク



 

タグ : 

結婚に向けて   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る