結婚式準備室

結婚式準備室

結婚式にブーケトスは必要?男にブロッコリートス!ブーケプルズは?

読了までの目安時間:約 6分

 

ブーケトスは必要?

結婚式は年々地味になっていた時期もありましたが、最近は色んなアイデアを取り入れてオリジナリティのある結婚式が増えてきましたね。

 

これから結婚を控えているあなたも色んな企画を考えて楽しみな時期ではないでしょうか。

 

新しい発想と定番の演出とのバランスも大切ですよね。

 

ただ、最近はブライダル雑誌などにも取り上げられるようにブーケトスが盛り上がらないことは確かに気になることです。

 

ブーケトスをしようか、それとも止めてしまおうかと迷っているあなたの参考になる情報を紹介します。

 

 

スポンサードリンク



結婚式にブーケトスは必要?やらなくてもいい?

ブーケトスはもともと日本の結婚式には無いことなので、西洋風の結婚式を行わないのであれば必要はないイベントです。

 

ブーケトスの由来は諸説ありますが、花嫁さんの幸せな瞬間にあやかることで、次に幸せになれる機会がやってくるとの言い伝えです。

 

この行事を行わないと招待客に失礼とか、しきたりとして必要というわけではないので、ブーケトスは必ずしなければいけないわけではないのです。

 

日本人は人前では控え目な性格なので、ブーケトスに必死になっているように見られるのはちょっと恥ずかしいと考える人も多いです。

 

30代以降の友人を多く招待した場合は、とくに結婚に必死になっていると思われたくないので、ブーケトスは招待客にとって楽しみなイベントになるとは限らないようです。

 

ブーケが欲しくないわけじゃなく、結婚に向かう必死な感じを見せたくないというのがブーケトスをためらう本音のようです。

 

ブーケトスが盛り上がらない傾向にあるからなのか、最近はブーケプルズというくじ引き形式の演出を選ぶカップルも増えているようです。

 

ブーケトスよりも参加しやすいので、恥ずかしがりやの日本人女性には向いているのではないでしょうか。

 

 

ブーケトスの男性版 ブロッコリートスとは?

ブーケトスと同じような演出として徐々に増えている新郎のブロッコリートスは、子孫繁栄という縁起の良い演出です。

スポンサードリンク



 

ブロッコリーは細かい房が無数についていますよね。子孫繁栄をイメージさせるものです。

 

ブロッコリーを受け取った人の健康を祈るという意味もあるそうですが、新婦が身に着けているガーターベルトを投げるというブーケトスの男性版として海外では定着しているガータートスの代わりのようなものです。

 

ブーケトスを行う前にブロッコリートスをすると、男性が盛り上がった勢いで女性もブーケトスを楽しめる流れができるので今後はもっと広がっていく可能性もあります。

 

さらに最近では、結婚式の細かい内容は新婦が率先して決めていくケースが多かったようですが、今は新郎も積極的に自分たちの結婚式の演出を考えるようになってきたこともブロッコリートスのような男性目線の演出が広がった理由だと思います。

 

 

ブーケプルズとブーケトスならどっちがいい?

ブーケプルズとブーケトスのどちらにしようか迷っているというあなたは、招待客の顔ぶれを思い出しながら考えてみましょう。

 

ブーケプルズはブーケにリボンを結び、それを引いた人にブーケを渡すという演出なので、派手さはありませんが参加しやすいというメリットがあります。

 

その代わり、リボンの数と参加者の数が合わないこともありますし、盛り上がりのムードを維持するのが難しいというデメリットもあります。

 

ブーケトスの場合は短い時間で一気に盛り上がれば大成功となりますが、参加者が少ないと盛り下がってしまうので困りますね。

 

どちらの演出にもメリットとデメリットがありますが、ブーケの数を一つではなく三つに増やすことや、独身者だけに限定しないで参加自由にするなど、盛り上げる演出をするカップルも多くなっていますよ。

 

 

まとめ

結婚式という大イベントは大切な思い出になるのはもちろんですが、ブーケトスのことなど、色々な演出について迷ったりした時間も後になればとても貴重な経験になるものです。

 

主役のあなたがたも、招待客の方たちも、皆が楽しんでくれる結婚式になるように祈っています。

 

 

スポンサードリンク



 

タグ :

演出   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る