結婚式準備室

結婚式準備室

結婚式欠席の場合ご祝儀は?お祝いにプレゼントは?いつ渡す?

読了までの目安時間:約 5分

 

結婚式欠席のご祝儀

結婚式に招待されたけど色んな事情で出席できないことってありますよね。

 

そんなとき悩むのがご祝儀や結婚祝いのプレゼントのことです。

 

いったいどうすればいいのか、相場や渡す時期などをまとめて紹介します。

 

 

スポンサードリンク



結婚式を欠席するときのご祝儀はどうする?

結婚式の招待状をもらったのに欠席するという場合はお祝いを贈った方がよいでしょうね。

 

ではこのご祝儀の金額の相場はいくらだと思いますか?

 

出席のときのご祝儀は一般的に3万円が多いですよね。その3万円の内訳は出席代(食事や引き出物)で2万、お祝いで1万といわれています。つまり披露宴に欠席するならお祝いの1万円を包むということですね。

 

出席の返事を出していたにも関わらず、やむなく欠席をすることも稀にあります。

 

欠席を伝えた時期がお料理などのキャンセルがまだ可能な場合、ごめんね、の気持ちも込めて2万円。キャンセルがきかない直前の時期に欠席を伝える場合は、あなたの分の食事などの金額を新郎新婦に払わせることになってしまうので、出席するときと同様の3万円を包みましょう。

 

この金額はあくまでも一般的なものなので地域の決まり事があるときはそちらに従ってくださいね。

 

 

結婚式を欠席するならお祝いはプレゼントでもいい?

あなたがその友人とかなり親しい間柄で欲しいものがピンポイントでわかるというならご祝儀でなくプレゼントでも良いかと思います。

 

ただその時もご祝儀と同じくらいの金額のプレゼントを用意しましょう。

スポンサードリンク



 

でも正直なところ現金が一番嬉しいと思いますよ。
結婚式後って物入りになりますし、生活の手助けにもなったりします。

 

新郎新婦に対して思いやりのある方こそ現金を包むものです。

 

できればお祝いは現金を贈ってあげましょう。

 

 

結婚式を欠席するときのお祝いっていつ渡すの?

結婚式は欠席するけどお祝いは渡すつもり…。でも一体いつ渡せばいいのか、そのタイミングがわからないですよね。

 

結婚のお祝いというのは基本的に結婚式を挙げる前に贈るものです。

 

もともとは新郎や新婦の家に直接伺ってお祝いを届ける習わしだったのが、遠方から出席する人が多くなったり、仕事で忙しい人が増えたために披露宴当日に渡すようになったんだそうです。

 

つまり結婚式に出席しない場合はその前にお祝いを贈るというのがマナーとなっています。

 

具体的には結婚式の1週間くらい前までですね。

 

これは式直前の新郎新婦の忙しい時期を避けた思いやりですね。

 

 

まとめ

参考になりましたか?

 

もちろんお祝いというのは人間関係ですし、気持ち、です。

 

もっとお祝いしてあげたい、と思うなら失礼にならない程度なら良いとされています。

 

あまりに高額だと相手が恐縮することもあるので気を付けてくださいね。

 

逆に親しくない人から何の連絡もなしに招待状が突然届いた場合は相手に一度連絡をとってみましょう。それから対応を考えるのがいいかもしれません。

 

結局お祝いをするというのはあなたの気持ち次第ですね。

 

 

スポンサードリンク



 

タグ :

欠席マナー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る