結婚式準備室

結婚式準備室

結婚式を欠席するご祝儀の郵送方法と時期について メッセージ文例も

読了までの目安時間:約 6分

 

ご祝儀の郵送方法

せっかく招待してもらったおめでたい結婚式。ぜひ出席したいけど、そんな日に限って予定がかぶってしまうことありますよね。

 

やむを得ず欠席する場合、ご祝儀とお祝いのメッセージカードを贈るのがマナーです。

 

「親しき中にも礼儀あり」ですから、たとえ友人でも粗相の無いようにしたいですよね。

 

相手が遠方の場合は直接渡すことは難しいので、今回はご祝儀の郵送の方法等についてご紹介しますね。

 

 

スポンサードリンク



ご祝儀の郵送方法と流れ 現金書留以外はない?宛名と宛先はどうする?

よくある疑問は「郵送って失礼?」ですがそんなことはありません。

 

確かに一番良いのは直接手渡しすることですが、時間的な問題や距離的な問題でどうしても難しい場合もあります。そういった場合は仕方が無いので郵送という方法しかありません。

 

郵送の方法としては現金書留以外はありません。お金自体を送る場合は現金書留という方法以外はできないからです。

 

すごく面倒くさがりな人が以前「新郎の口座に振り込めば良くない?」と言っていましたが、論外です。ご祝儀はご祝儀袋に入れてお送りするのが礼儀ですよね。

 

「現金書留以外に無いの?」という疑問がでてくるのは、現金書留には書留用封筒があるからです。「え、書留封筒の中にさらに熨斗袋で包んだご祝儀いれるの?」という人がいますが、その通りなんです。

 

丸裸のお金を書留封筒に入れて送るということはしないでくださいね。せっかくのお祝いですからきちんとご祝儀袋に入れましょう。

 

宛名は招待してくれた人の名前を書きましょう。本来出席する場合に受付をする側といえばわかりやすいでしょうか。

 

宛先はどうすればいいか迷うかもしれませんが、招待状に記載されている住所にしましょう。よく確認して、綺麗且つ丁寧な字で宛先を書きましょう。

 

 

結婚式欠席の際のご祝儀の郵送時期はいつ?

ではご祝儀を郵送する時期はいつぐらいが良いのでしょうか。

 

具体的な時期で言えば挙式1~2ヶ月前が理想です。最低でも挙式一週間前には送りましょう。

 

こういっためでたい行事なの六曜を気にして送るのも素敵です。その場合は新郎新婦の元に届くのが、大安または先勝などの吉日の午前が望ましいです。いつ届くのかを書留を送る際に郵便局で聞きましょう。

スポンサードリンク



 

最近は気にする人は少ないかもしれませんが、仏滅や友引などの不吉な日には届かないように配慮するのも思いやりです。

 

余談ですが、郵送ではなく手渡しの場合も同じくらいの時期に渡しに行きましょう。大安または先勝などの午前中が良いという点も変わりません。

 

 

御祝儀を郵送するときの一言メッセージ文例

書留にはメッセージを同封できるようになっています。

 

少しでもメッセージを添えると喜ばれますよ!

親しい友人へのメッセージ文例

「ご結婚おめでとうございます。本当なら自分の手でお祝いをお渡ししたかったのですが、直接お渡しできない失礼をお許しください。是非一緒にお二人の新たなスタートを一緒にお祝いさせて頂きたかったので出席できず残念です。お二人の幸せをお祈りしています。」

 

「ご結婚おめでとうございます。お祝いを一緒に郵送します。○○の晴れ姿、本当に見たかったので残念です。今度新居にお邪魔させてね。本当におめでとうございます。末永くお幸せに過ごしてください。」

先輩・上司へのメッセージ文例

「ご結婚おめでとうございます。直接お祝いをお渡しできないご無礼をお許しください。私事で○○さんの晴れ姿を見ることが出来ず、大変残念です。微力ながらも今後のお二人の幸せを私からも祈らせていただきます。」

 

「ご結婚おめでとうございます。わずかながらお祝いを贈らせて頂きます。是非ご笑納ください。お二人の門出を私事で祝えず、残念です。今後の二人の末永いお幸せを祈らせて頂きます。」

 

 

それぞれ二つの例文を挙げました。ぜひ参考にしてください。

まとめ

ご祝儀を郵送の際には

    • 現金書留でご祝儀袋ごと送る
    • 宛名は招待してくれた側(本来なら受付をする側)
    • 時期は最低でも結婚式の1週間前までに

 

ということです。

 

友人の結婚式は本当に出来る限り参加して心の底からお祝いしてあげたいですよね。ですが今回のようにやむを得ない場合も正直あります。

 

そういったときに大好きな人だからこそ、より丁寧に「欠席はしちゃったけど、本当におめでとう!」という気持ちを伝えたいですよね。

 

ご祝儀をスマートに郵送して喜んでもらいましょう。

 

 

スポンサードリンク



 

タグ :

欠席マナー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る