結婚式準備室

結婚式準備室

婚姻届はどこでもらえるもの?提出する場所はどこ?土日でもいい?

読了までの目安時間:約 5分

 

婚姻届提出場所

結婚が決まって、いざ結婚しよう!となるとまず必要なのが婚姻届ですね。

 

ですが、婚姻届ってどこでもらうものなのでしょうか。

 

平日は仕事で無理だから、土日でも出せるのかな?って考えてしまいますよね。

 

初めての事ですから分からなくて当たり前です。

 

そこで今回は、そんな婚姻届の疑問についてお答えしていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



婚姻届ってどこでもらうもの?ダウンロードもあるの?

婚姻届は区役所や市役所、町役場でもらうことができます。

 

婚姻届の用紙は全国共通ですから、どこでもらってもOKです。

 

最近は自治体や県ごとにオリジナルの婚姻届を作っているところもあるので、気に入ったものを使って提出するのもいいですね。

 

また、各自治体によって市民課だったり戸籍住民課だったり、婚姻届をもらえる場所に違いがありますから、総合受付で確認するとスムーズですよ。

 

そしてこの婚姻届ですが、ネット上からダウンロードすることも可能です。もらいにいっている時間がない、という方にはおすすめですね。

 

市役所等へもらいに行く場合でも、ネットでダウンロードする場合でも、書き損じた時のことを考えて婚姻届は2枚以上手元にあると安心です。

 

また、市役所等にもらいに行く際、身分証明書や印鑑等は必要ありません。「婚姻届をください」と申し出ればOKです。

 

 

婚姻届を提出する場所は?どこに出すか決まってるの?

婚姻届をもらってくるのはどこの役所でも構いませんが、提出先はそういうわけにはいきません。

スポンサードリンク



 

提出できるのは、夫婦となる二人それぞれの本籍地か住所地に限られています。

 

例えば本籍地が新宿区の場合は、新宿区役所に婚姻届を提出できるという事になるのです。ちなみに都庁では提出できませんのでご注意を。

 

あくまでも住んでいるところの管轄の役所、もしくは本籍のある役所ということになります。

 

 

婚姻届は土日や休日でも出せる?

婚姻届をもらい、必要事項を記入し、保証人にもサインをもらい、それぞれの印鑑も押し、いよいよ提出!

 

でも仕事の関係等で、平日の役所が開いている時間に提出するのは無理なんてことも。

 

そんな場合もご安心ください。

 

婚姻届は全国どこの役所でも24時間365日受け付けてもらえます。ですから土日や祝日はもちろん、夜間であっても提出することが可能です。

 

婚姻届を提出すると不備がない限りはその場で受理され、その日が入籍日となります。

 

大切な記念日ですからこだわる人も多く、何月何日の0時ちょうどに婚姻届を提出しました!なんて方も多いです。ですから婚姻届を出すタイミングはあまり心配しなくて大丈夫です。

 

ただし、婚姻届をもらう際には必要ありませんでしたが、提出する際には身分証明書が必要になりますのでお忘れなく。

 

職員さんにお願いすれば快く写真も撮ってくれますよ^^

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

結婚は二人にとって一つのけじめであり、新たなスタートです。

 

決して書類上だけの事ではありません。

 

お二人の新たな門出を心からお祝いいたします。

 

 

スポンサードリンク



 

タグ :

手続き   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る