結婚式準備室

結婚式準備室

引き出物と引き菓子の相場 友人の場合は?夫婦出席の場合は?

読了までの目安時間:約 5分

 

引き出物と引菓子の相場

引き出物は地域によって認識に差がありますから、準備が難しいもののひとつですよね。

 

そんな引き出物ですが、友人に対して用意する場合の金額の相場はご存じでしょうか。

 

今回は友人に対して用意する引き出物や引き菓子についてご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



引き出物の相場や平均 友人の場合はどれくらい?

まず友人に対する引き出物の相場としては、3,000円から5,000円というのが多いです。一番多いのは3,000円という意見でしたね。

 

これは友人からのご祝儀が3万円である事が多く、その1割強を引き出物にかけるという方が多いためですね。

 

引き出物を3,000円程度で選んで1,000円前後の引菓子をつけるのが一般的のようです。

 

引き出物を人気のカタログギフトにする場合だと、本体が3,000円のものが人気です。つまりシステム料などを含めると一冊に対して大体4,000円近く払うパターンが多いようですね。

 

 

友人夫婦へ引き出物の金額は?

次に夫婦で参加してくれる友人に対しての引き出物の相場ですが、こちらは二人分という事で少し上がり、5,000円から7,000円あたりで引き出物を選ぶ方が多いです。

 

友人夫婦で出席の場合のご祝儀の相場が5万円ですので、やはり1割強と考えた金額のようですね。

 

引菓子の相場はやはり1,000円前後のようです。

 

 

引き出物の友人への品数と内容はどうする?

そして最後に気になる品数と中身ですね。

スポンサードリンク



 

引き出物の風習等をあまり重んじない地域や、自分達と同世代の友人同士であればカタログギフトひとつのみでもあまり問題はありません。

 

少しランクを上げたカタログギフトのみでも問題はないですが「ケチってる」と勘違いされたり、「引菓子は入れ忘れ?」なんて後から言われることもあるようですね。

 

やっぱりカタログギフトひとつではちょっとね…という場合は、引き菓子をつけましょう。

 

ただ、カタログギフトと引き菓子では2つとなり、わかれる数になってしまいます。

 

気にしないでそのまま用意してもいいですが、両親や同じ地域で結婚式を行った友人等に確認しておくと安心でしょう。

 

心配な場合はカタログギフトと引き菓子、さらに鰹節等の縁起物をもうひとつ、全部で3つにすると安心ですね。

 

他の友人の結婚式に参加した事がある場合はそちらを参考にしてみましょう。

 

それから分からないことはまず式場のスタッフさんに聞く事をオススメします。

 

数多くの結婚式をプロデュースしてきたプロ達ですから、一番安心できる回答をくれますよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

引き出物とは元々結婚式に出席したゲストが、出された料理の一部を家族のために持ち帰るためのものでした。

 

ですが最近は「おもてなし」の心の元に、ゲスト全員に渡される記念品、という意味合いの方が強くなっています。

 

地域の風習や友人達の考え方等を考慮した上で、最もいい形で引き出物を選んでください。

 

それでは、素晴らしい式になる事を心からお祈りしています。

 

 

スポンサードリンク



 

タグ :

小物 引き出物・引菓子   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る