結婚式準備室

結婚式準備室

ウェディンググローブの選び方 人気の長さは?フィンガーレスは?

読了までの目安時間:約 5分

 

ウェディンググローブの選び方

ウェディングドレスは決まったけど小物で迷っていませんか?

 

ウェディンググローブを選ぶときの基本を知っておけば決めやすくなると思います。

 

今日は結婚式で花嫁さんが使うウェディンググローブの選び方、人気の長さやフィンガーレスグローブについてまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク



ウェディンググローブの選び方

ウェディンググローブを選ぶのは意外に迷ってしまうものですよね。

 

ドレスと同じでデザインや生地の種類、長さなど本当に様々です。

 

基本的にはあなたが選んだウェディングドレスに合わせるようにしましょう。

 

色は白といっても様々な白があります。ドレスが真っ白なのか、オフホワイトなのか、色はきちんとわかりますか?

 

ドレスとグローブの色が微妙に違うと一気にオシャレ感がなくなります。せっかくドレスを着るんですからここはしっかり吟味しましょうね。

 

ドレスが艶やかなサテン生地の場合はグローブもサテンのものを選びましょう。

 

サテンのウェディンググローブは大人っぽくエレガントなので上品に見えます。ホテルや結婚式場など上司や年長者も集まる会場でおすすめです。

 

サテンのグローブといっても生地によっては安っぽく見えてしまうことがあります。光沢がキレイなものを選びましょう。

 

海外挙式などで開放感がある場合は、グローブも軽やかなオーガンジーやレース編みがおすすめです。

 

グローブはシンプルなものもありますがレースなどがついた華やかなデザインのものもあります。これもウェディングドレスに合わせましょう。

スポンサードリンク



 

比較的シンプルなデザインのドレスならグローブも装飾の少ないものを、たっぷりレースがついているドレスなら同じようなレースのついたグローブを選ぶと統一感がでますよ。

 

 

ウェディンググローブ 人気の長さってどれ?

ウェディンググローブの長さも迷いますよね。

 

人気はロンググローブです。ウェディングドレスが肩が出ているタイプのものが主流なのでバランスが良く見えるということと、腕をスッキリと見せれるという理由からですね。

 

さらにロンググローブは肌の露出を抑えるので厳格な教会などで使われます。

 

逆にレストランウェディングやガーデンパーティなどカジュアルな雰囲気にはショートのウェディンググローブが合います。

 

結婚式をどの会場で行うのかというのも考えると決めやすいかもしれませんね。

 

 

結婚式にフィンガーレスグローブってどう?

今はほとんどの花嫁さんがブライダルネイルをしますよね。そのためフィンガーレスグローブの人気も高まっています。

 

指ありのグローブだとせっかくネイルしたのに見せる機会がかなり減ってしまいます。でもブーケを持っているときはやっぱりネイルは見えないんですけどね…。

 

それと指輪交換をスムーズにするためにフィンガーレスグローブを選ぶという人もいます。さらに食事をするときも便利ですよ。

 

 

まとめ

参考になりましたか?

 

本来はドレスと一緒に試着する方がバランスも見れていいんですが、できないこともありますよね。

 

インターネットなどで購入する場合は口コミなどしっかり読むことをおすすめします。

 

お気に入りのウェディンググローブが見つかるといいですね。

 

 

スポンサードリンク



 

タグ :

小物   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る