結婚式準備室

結婚式準備室

結婚式でハーフアップはマナー違反?ロングヘアの注意点とヘアアクセ

読了までの目安時間:約 5分

 

結婚式ハーフアップはマナー違反?

結婚式にお呼ばれ…

 

女性ならおしゃれもできるし、ワクワクしますよね。

 

でも、いざとなるとヘアスタイルなどのマナーってわからないって方も多いですよね。

 

ロングヘアーのセットの仕方は??ショートカットの場合は美容院に行かなくてもいいの??髪飾りってどんなものを付ける?

 

考えれば考えるほど疑問点が浮かび上がってきました。

 

今回は、失礼に当たらない結婚式での髪型のマナーについてまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク



結婚式でハーフアップはマナー違反?

せっかくの華やかな場なのでロングヘヤーの女性は綺麗に見せたいですよね。

 

1番好感が持てるのは綺麗にまとめあげられたアップスタイルです。

 

ですが、せっかくのロングヘヤーだから他のアレンジもしたいですよね。

 

ハーフアップは、サイドをきちんとまとめて髪の毛が落ちてこないようにセットをすればマナー違反には当たらないのです。ロングヘアーでも、サイドを留める、後ろでまとめるという事を行えば、顔に髪の毛がかかることはありません。

 

要は髪の毛が食事や挨拶の時に顔にかかるのがあまりよろしくはないということです。髪が顔に掛からない=清潔感のある素敵な髪形ということです。

 

ですが髪が肩に着くのをマナー違反と捉える人も少なからずいるので、無難なのはフルアップですね。セミロングやボブならハーフアップでもそこまで気にならないですが、ロングヘアで背中まであるなら考えた方がいいかもしれません。

 

ハーフアップにする場合は会場がカジュアルであるとか、新郎新婦の職業が固くないものであるとか、空気を読むようにすることも大切ですね。

結婚式のハーフアップ ロングヘアで気をつけること

ハーフアップオッケーの理由をふまえると、キチッと顔にかからないということが前提になります。

スポンサードリンク



 

普段ダウンスタイルにしていると、つい癖で髪をかき上げたりしてしまいそうですが、気をつけるようにしてくださいね。

 

ご自分でセットするのであれば、軽くカーラーなどで巻いてからまとめるといいでしょう。

 

美容室でというなら、美容師さんにお任せしましょうね。ちゃんとわきまえたスタイルにしてくれるはずです。

結婚式 お呼ばれ ヘアアクセ マナー

せっかくの場なのでおしゃれなヘアアクセをつけて華やかにしたいですね。

 

マナー違反な飾りをあげると、カチューシャ、バレッタ、ファーのついた髪飾り。これらはカジュアルとみなされるのです。では花やパールなら?いいえ、これらは花嫁さんを連想させるのでNGなんです。革製品も動物の殺生を連想させるので、おめでたい席には印象がよくないんです。

 

結婚式は花嫁さんが主役になるので、洋服でも髪飾りでも決して目立ってもダメですよ。

 

どうしてもアクセをつけたい場合は、小さめで華美にならない控えめな色味がいいと思います。もし美容室でセットするのであれば、美容師さんに相談するのが1番ですね。

 

アップスタイルなら、そのままでも十分ゴージャスで華やかになるので、何もつけなくてもいいと思いますよ。

 

ショートヘアやボブスタイルならちょっと寂しいので、巻くとか普段と違ったセットに仕上げるといいかもしれませんね。

まとめ

本来結婚披露宴は、両家に親族や友人などを紹介するという意味もあります。

 

またフォーマルな食事会としての場になるので、食事中に髪の毛を触らない、テーブルに髪の毛を落とさないは普段でも気をつけなければならないことですよね。

 

何より、服装でも髪型でも花嫁さんより目立ってはいけませんよ!

 

清潔感を心がけ、あまり華美にならないようにするのがマナーです。

スポンサードリンク



 

タグ :

出席マナー 髪型   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る