結婚式準備室

結婚式準備室

結婚式で何分前に着くのがマナー?到着したらどこへ?荷物を預ける?

読了までの目安時間:約 6分

 

何分前に着く?

結婚式に初めて招待された時はわからないことだらけで悩むこともたくさんありますよね。

 

まずはどこに行けばよいのか?
荷物はどうしたらよいのか?
何分前に行けばよいのか?

 

その辺りから戸惑ってしまいます。

 

一般的にどうしたらよいのか考えていきましょう。

 

 

スポンサードリンク



結婚式は何分前に着くのが良い?

結婚式に遅れる…というような失礼な事態が発生してはいけないので、ある程度のトラブルも予想して早めに家を出られるように誰でも考えていると思います。

 

ですがあまり早く会場に着き過ぎても会場の準備も整っていない可能性もあります。

 

一般的に式の30分前ぐらいに着くようにするといいですね。

 

招待状には「当日何時までにお越し下さい」と記載されています。また受付時間が記載されている場合はその時間を目安にしてもいいですね。

 

結婚式場では受付でご祝儀を渡したりする時間も必要だし、女性なら服装を整えたりお化粧を直したりする時間もほしいのではないでしょうか?

 

はじめての場所だと式場を探すだけでも一苦労です。だとすると30分ぐらいの余裕はほしいということになります。

 

また懐かしい友達との再会の場でもあったりするので少し早めに行っても楽しいひと時が過ごせそうです。

 

もし早く着きすぎてしまった場合は会場近くのカフェなどで時間をつぶしましょう。

 

受付を頼まれている場合は?

受付を頼まれていても早めに到着する必要はありません。

 

もし必要があれば事前に新郎新婦から連絡があるはずですので、何もなければ招待状の時間に合わせて行動しましょう。

 

 

結婚式で到着したらどこに行く?

結婚式場に到着したらまず荷物やコートがあればクロークに預けます

 

その後は結婚式の流れにもよりますが、挙式に参列するのであれば待合室で案内を待ちましょう。披露宴から出席の場合は受付でお祝いの挨拶をしてご祝儀を渡します。

スポンサードリンク



 

初めての場所でも必ずスタッフの人がいるので大丈夫です。わからなかったら自分から聞いてもいいと思いますよ。

 

ホテルなどたくさんの式場がある場合は入口に両家の名前と式場が表示されているので確認しましょう。

 

最近はゲストのおもてなしとしてウエルカムドリンクなどの用意がされていることが多いですね。受付を済ませたら式の時間までゆっくり過ごしましょう。

 

結婚式の一般的な流れ

全ての結婚式ではありませんが一般的な流れはこのようになります。

 

 

荷物を預ける

待合室で呼ばれるまで待つ

(挙式参列)

披露宴の受付をする

呼ばれるまで待つ

披露宴開始

 

結婚式で荷物はいつ預ける?

遠方からこられる方の宿泊の荷物や衣服やコートなど結婚式って結構荷物が多いんですよね。でも会場内に大きな荷物を持って入るのはマナー違反です。

 

結婚式や披露宴会場には入口付近に「クローク」と呼ばれるコートや携帯品を預かる場所があります。そこに預けましょう。

 

結婚式場に到着して身だしなみを整えたら荷物を預けるといいでしょう。会場に持って入るパーティバッグにご祝儀など必要なものを入れ、他の荷物やコート・ジャケットなどは預けるようにしましょう。

 

ただし貴重品は自分で持っておいてくださいね。中には鍵のないクロークもあるようですしトラブルのもとですからね。

 

教会や公共施設等の式場にはクロークがないところも。そうなると近隣のロッカーなどを事前に探し、確認しておく必要がありますね。

 

 

まとめ

実は筆者の娘もこの前初めての結婚式の時「どこにいけばいいの?」とオロオロしていました。

 

初めての経験と緊張から戸惑いも大きいですね。社会人として結婚式に呼ばれることも多くなるでしょうからこれを機に常識を身につけておきましょう。

 

もちろん一番大切なのはふたりをお祝いすることですのでお祝いの言葉もしっかりかけてあげましょう!

 

スポンサードリンク



 

タグ : 

出席マナー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る