結婚式準備室

結婚式準備室

結婚式のネクタイは白以外でもいい?おすすめの色やタブーな柄は?

読了までの目安時間:約 5分

 

結婚式のネクタイは白?

結婚式のネクタイといったらやっぱり白ってイメージですよね。

 

でも正直年齢が上の人が付けるイメージですし、他の色をつけていきたいと思うかもしれません。

 

でも、下手なネクタイをしていったら後輩にも示しが付きませんし、先輩からも嫌がられてしまいますよね。

 

そんな方に結婚式でのネクタイについて今回はお話します。

 

スポンサードリンク



結婚式のネクタイは白以外でもいい?

結婚式のネクタイは白以外でもいいのか、と悩んでしまいますよね。

 

実際の参加者ではやはりまだまだ白をつけてる割合が多いですね。年配の方はブラックフォーマルに白のネクタイがマナーだと思っている方も少なくありません。

 

しかし最近の若い人の間ではカラーも流行っています。これはブラックフォーマルではなくスーツで参加するからだとも言えます。

 

逆に普通のスーツなのに白のネクタイであるとか、ブラックフォーマルなのにカラーネクタイであるとか、全体的なコーディネートでちぐはぐにならないように気を付けるのが大切ですね。

 

つまり白以外のネクタイでも問題はないと言えます。

 

 

結婚式のネクタイでおすすめの色や生地、柄は?

それでは結婚式のゲストはどんなネクタイがおすすめなのでしょうか?

 

結婚式は花婿花嫁が主役です。ということは、主役より目立たないよう節度を持った色がいいということになります。結婚式がきっかけで上司や先輩方から目を付けられるのなんて嫌ですからね。

 

大抵の若い人は略式の礼服であるスーツを着る方が多いでしょう。そのスーツに合うのであれば良いと思われます。

 

具体的には光沢のあるパステルカラーが人気のようです。ピンクやライトブルーなど、スーツに似合うネクタイを選択しましょう。

 

柄入りはなるべく避けましょう。極力無地です。ぎりぎりストライプ等のライン系ならOKといえるでしょう。

スポンサードリンク



 

また、注意点としては若者の間ではピンク色などが流行っていたとしても、年配の方からは嫌がられるということは度々あります。そのため、他の参加者の目も気にしていましょう。

 

失礼なことはしたくない、失敗したくないと思うならシルバーグレーなどの無難な色を選択するのが良いでしょう。光沢のあるシルバーグレーは高級感がありますし年配の方からも人気があるようです。

 

カフスボタンでおしゃれするのもおすすめですね。

 

 

結婚式のネクタイの色でタブーなのは?生地や柄でNGなのは?

では逆に結婚式のネクタイの色でタブーなのはどんな色なのでしょうか。

 

先に断言しますが、黒はダメです。特にブラックスーツに黒のネクタイですと「お葬式」を連想してしまいますよね。黒だけではありません。黒ベースのネクタイも良くありません。グレーが良いと先で述べましたが、ダークグレーなどは避けましょう。

 

暗い色ではなく結婚式に相応しい明るい色がやはり良いとされます。

 

また、柄物はなるべく避けなければいけません。もしあっても目立たないストライプなどでしょうか。特にヒョウ柄やゼブラ柄などの生き物を連想させるアニマル柄はタブーです。花柄なども場にそぐわないですよね。

 

生地については光沢のあるものが良いとされます。逆にコットンや毛のものは避けましょう。

 

結婚式という華やかな場ですが、必ず節度はわきまえてネクタイの色や柄は選択しましょう。

 

 

まとめ

参考になりましたか?

 

結婚式のフォーマルというのは意外に難しいです。

 

マナーを守りつつ、オシャレをするのは頭を悩ませますよね。

 

タブーなことを避ければほとんど問題ないので、さりげなくて派手過ぎないおしゃれ頑張ってくださいね。

 

 

スポンサードリンク



 

タグ :

出席マナー 服装・ドレスの選び方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る