結婚式準備室

結婚式準備室

ご祝儀袋ってどこに売ってる?選び方とお金の入れ方は?いくら包む?

読了までの目安時間:約 7分

 

ご祝儀袋の選び方とお金の入れ方

今回はご祝儀袋についての疑問です。

 

ご祝儀袋ってどこに売っているのかも分からない方はいるしょうし、売っている場所が分かっていてもお祝い事の袋ってたくさん売っているから選びにくいですよね。

 

いくら包むかも分からない方は多いはずです。

 

タイトルにもある疑問に1つずつお答えしていきます。

 

ぜひ参考にしてください。

 

 

スポンサードリンク



ご祝儀袋ってどこに売ってる?どこで買うのがいい?

ご祝儀袋というのはどこに売っているものなのでしょうか?そしてどこで買うのがおすすめなのでしょうか?

 

スーパー、ホームセンター、百貨店、文房具店…最近は色んなところで売っています。

 

翌日が結婚式なのに深夜に「あ!ご祝儀袋買い忘れた!」なんて時でも大丈夫です。コンビニにも売っています。つまり大概の店には売っています。百均にも置いてありますし、本屋でも置いていることもあります。

 

でもご祝儀袋が売っている種類が多いのはやはり文具店や百貨店です。

 

買う場所はどこでも問題ありませんが、金額によってご祝儀袋の種類は変わりますので種類が豊富な百貨店などで買うのが安心です。売っているご祝儀袋の種類が多いと自分が包む金額に合わせて買えますからね。

 

しかも百貨店だと字に自信が無い方でも、百貨店のスタッフがご祝儀袋の表書きのあなたの名前を書いてもらえます。さらに袱紗を持ってない方でも、一緒に買って帰れますのでおすすめです。

 

 

ご祝儀袋の選び方 正式な色は?飾りは?

 

ここではご祝儀袋選びのポイントについて紹介します。

 

 

ご祝儀袋の水引の色や本数

一つ目のポイントは水切りですが、蝶結びはNGです。結び直すことのできる水引は何度も繰り返してほしいお祝いごとに使う物であって、一度きりが良いとされる結婚という場では縁起が悪いとされています。

 

あわび結びなどの結び切りの水引きにしましょう。正式なものは10本の金銀の水引きです。でも、赤白でも問題はありません。包む金額によって色を変えるのがベストです。

 

一般的には三万円以下なら赤白の水切り、それより高額なら金銀の水切りです。

 

他にご祝儀袋の金額の目安は包む金額の100分の1とも言われていますが、今は100均などでも立派なものが売られています。

 

ご祝儀袋の短冊の文字

二つ目のポイントはご祝儀袋の短冊に書かれている字ですね。

スポンサードリンク



 

「寿」と書かれたものを選びましょう。

 

「御結婚御祝」と書かれたものもあります。使用しても問題ありませんが、正式なものは「寿」と書かれた物ですし、最も多いですね。

 

あまりないですが「御結婚祝」など四文字のものは避けましょう。

 

ご祝儀袋ののしや飾り

三つ目のポイントはのしと飾りです。

 

三万円未満は熨斗が付いているだけのシンプルなご祝儀袋を選びましょう。三万円~五万円なら熨斗以外に多少の飾りはアリです。よくあるのは松の様な飾りが付いているものですね。五万円以上なら熨斗にプラスして豪華な飾りが良いです。松に加えて鶴の飾りなどが良いですね。

 

とにかく熨斗は必須になります。

 

 

 

なんとなく決まり事が多いようですが、それぞれのご祝儀袋のパッケージに、いくら包むのが良いか記載してある物も多いのでそれを参考にされるのが安心かもしれません。

 

 

ご祝儀袋にいくら包む?お札の向きは?

相場は結婚式に出席で20代であれば三万円以内が相場です。欠席の場合は一万円以内とされています。20代なら親しい相手であれば三万円、そこまででなければ二万円でもかまわないでしょう。

 

ちょっと前は「割れる数である偶数の二万円はダメ!」なんて言われていましたが、今は二万円はペア(カップル)を連想させるのでそこまでタブー視されていません。「でも、やっぱり一万円二枚入れるのは…」と思う方は一万円札を1枚プラス五千円札を2枚にして全部で3枚にしましょう。

 

もちろん全て新札にしてくださいね。ご祝儀袋には必ず綺麗なお札を入れましょう。

 

 

ご祝儀袋のお金の入れ方とお札の向き

向きに関しては地域によって異なる場合がありますが、基本的には肖像画が表側(「寿」と書いてある側)、なおかつ上にしましょう。肖像画側をお札の「表」というのですが、裏で入れてしまうのは失礼に当たるのできをつけてくださいね。

 

何気なく入れてしまう方も多いかもしれませんが、そういった細部にも注意してご祝儀は包みましょう。

 

 

まとめ

お店に行くとご祝儀袋がたくさんあってすごく迷う場合ありますよね。

 

私は最初は「ご祝儀袋は豪華なら豪華なほど良いでしょ!」と思っていたのですが、それは大きな間違いでした。

 

お金はあまり包んでいないのにご祝儀袋を豪華にするって発想は確かにちゃんと考えたら下品ですよね。

 

ちゃんと包む額に見合ったご祝儀袋を用意して笑われないようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク



 

タグ : 

出席マナー ご祝儀   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る